未分類

ユーキャンの医療事務の資格をとるまで。値段について

投稿日:

医療関係のお仕事で、少しでも社会に貢献しようと、他業種から、医療のお仕事を目指し始めたのは27歳位の頃でした。他業種からは、資格も無いのでどのように医療のお仕事に就職できるのか考えていました。医療のお仕事の前は、接客のお仕事にずっと携わっていたのですが、医療コンシェルジュという案内の業務の募集に応募し、就職できたことから、ユーキャンの医療事務の勉強も始めることにしました。ユーキャンの医療事務の通信講座の勉強を含め、他社の資格など、色々とやってみました。とても難しいと思いました。すぐに医療事務の資格が取得できなくても、諦めないでやろうと決心したのでした。お仕事では、患者様からの診療科のご質問にお答えしたり、病院の施設のご案内をしたり、外国からの患者様の対応をしたり、忙しい毎日でした。主にご案内のお仕事だった為、医療事務の知識が有りませんでした。ですので、医事課の職員のお仕事を見させて頂いたり、レセコンというコンピューターを使っている職員の仕事ぶりを見ていることから始まりました。お仕事を終えて家に帰ると、ユーキャンの医療事務の資格の勉強をしましたが、やはり、分からない点が多く、通信教育の難しさを実感しました。その後に、お仕事の部署が異動になりました。何回か色々な部署に異動になっていましたが、そこで、必死に色々な知識を身につけました。電話交換なども行いましたが、電話交換なども、医療用語が出たり、看護師や医師に確認することもあり、そのお仕事で学んだことも、ユーキャンの医療事務の通信教育の勉強の役に立つ1つになったと感じています。その知識が少しずつ増えてきて、ユーキャンのテキストの内容も1つずつ理解ができるようになってきたのです。ところが、ユーキャンの医療事務の資格取得の試験内容は非常に難しいものでしたので、取得はできなかったです。ユーキャンの資格に1度不合格になり、私は向いていないのかな、とも思いました。また、通信教育は難しくて、学校に行かなくては取れないものなのかと、悩みました。私の資格の取得に向けての生活は終わることなく、進んでいきました。

ユーキャンの医療事務の値段

ユーキャンの医療事務の取得費用ですが、大体5万円くらいです。
詳しくは下記の記事に書かれていますから、参考にしてみてください。
ユーキャン医療事務値段

-未分類

Copyright© 20代フリーター人生逆転 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.