未分類

背中ニキビを内外から治して、気持ち良く水着を着よう!

投稿日:

もうすぐプールや海で水着を着る機会が増えます。ニキビ肌で普段から背中にもニキビができて困ってしまうという人は、今日から背中ニキビを減らすべく努力してみましょう。 これから水着を気持ちよく着るための背中ニキビ対策として、重要なことは2つあります。一つ目は、背中のニキビは顔にできるニキビとは別の種類の菌であること、もう一つは、背中ニキビができてしまいやすい原因を断つという事です。 顔にできるニキビはよく耳にするアクネ菌、背中ニキビの菌はマラセチア菌というカビの一種の真菌で、どちらも皮膚の常在菌です。背中ニキビができやすい原因は、顔にできるニキビとよく似ていますが、医学的には顔ニキビと背中ニキビは別の病名です。大変困ることは水着シーズンを間近にし、気にして顔ニキビ用の薬を背中ニキビに使用しても、菌が違うため効きめがないということです。そっとしておけばそのうち治ると思いきや、全く直らず周囲に広がりやすいのもこのニキビの特徴です。水着を着た時に特に目立ってしまうのが、この広がった状態の背中ニキビです。 では、どうしたら良いかと言うと、薬に関しては皮膚科を受診して、抗真菌薬を処方してもらうのが適切です。

背中ニキビを治して水着を着るためにできること

重要なことは外用薬だけに頼らず、油っぽい物を食べ過ぎず栄養過多を控えるとともに、ビタミン豊富な食生活をし、睡眠もたっぷりとって内側から肌の清潔を保つことです。また多くの人が顔のクレンジングや洗顔で清潔を保つことに熱心ですが、背中の清潔に対しては無頓着だったりします。たとえ毎日お風呂に入っていても、トリートメント後の油分のあるべたつく髪を無造作に背中に垂らしていたりすれば、即その行為は背中ニキビを誘発してしまいます。枕やシーツ、パジャマなど肩や背中に直接触れる衣類が、皮脂や髪の油分で汚れておらず、清潔に保たれていることも重要です。
背中ニキビ水着にはこちらのサイトもチェック。
水着を着るまでまだ時間的な猶予があるのでしたら、顔と同じくらい背中の清潔を保つように気をつけるとだいぶ変わってくるはずです。とても急ぐのであれば、皮膚科でお薬をもらい同時進行で治療をお勧めします。

-未分類

Copyright© 20代フリーター人生逆転 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.